憂歌団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

憂歌団のライブ・コンサートチケット一覧

憂歌団とは、大阪で結成されたブルースバンドです。1975年に「おそうじオバチャン」でデビューして以来、20年以上にわたってボーカルは木村充揮、ギターは内田勘太郎、ベースは花岡献治、ドラムは島田和夫の不動のメンバーでした。しかし、多くの名曲を残して、1998年にはいったん無期限活動停止を宣言しました。その後、2012年に島田和夫が亡くなり、2013年に、再結成が発表されました。そして新しいドラマーとして、元RCサクセションのメンバーであった新井田耕造が加入しました。その音楽は「天性のダミ声」と評される木村のアクの強い声と歌い回しに、内田の洗練されたギターサウンドがからまり、圧倒的な存在感があります。

憂歌団の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2017/10/2()
  • 19:00
磔磔(たくたく)

京都府

磔磔築100周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!
立見 別途金額 5,540円/枚 支払い店舗 セブン-イレブン 支払い期限 2017/09/21 23:30
残り1枚3,000円/枚

ブルースバンド・憂歌団について

憂歌団はブルースバンドとして20年以上活動を行っているグループであり、現在は4人の男性で組まれているユニットとなっています。高校生の頃からメンバーを勧誘してライブ活動を行っており、喫茶店やライブハウスを中心に活動を行っていたという経緯を持っています。メジャーデビュー後は海外のアーティストとジョイントしたり、音楽ライブやフェスタに参加する、ツアーライブを行うなど幅広く活動を行っており、ほかのアーティストとのジョイントやこんさーつなどのゲスト参加も積極的に行っています。一時期解散していましたが、2013年に再結成され、ライブハウスを中心に中規模の会場でのコンサートやライブをワンマンで行っています。ライブなどでは楽曲に合わせて衣装を変えたりコスプレめいたものをするなど非常にユーモアのあるパフォーマンスが人気となっており、ブルースながらのクールな感じとはまた違った雰囲気が人気となっています。ライブでもパフォーマンスが人気となっており、トークに関しても穏やかながら会場を盛り上げるネタを提供していることからファンや観客の支持を集めており、復活ライブ以降もまったりとした活動を多くのファンに応援されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口