ゆずのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数146,475枚、本日の新着チケット数63

ゆずのチケット一覧

ゆずは日本を代表するフォークデュオです。 北川悠仁(きたがわゆうじん)と岩沢厚治(いわさわこうじ)の2人組みで、ファンクラブは「ゆずの輪」、ファンの通称は「ゆずっこ」と呼ばれています。 神奈川県中区伊勢佐木町の横浜松坂屋前で路上ライブを行っていました。 音楽プロデューサーにJUNSKYWALKER(S)ベーシストの寺岡呼人を迎えて、1997年に「ゆずの素」でインディーズデビュー。翌年にはミニアルバムの「ゆずマン」をリリース、その後「夏色」「少年」とシングルを出しヒットを出します。 2003年にはNHK紅白歌合戦に初出場、2004年にはアテネオリンピック放送の公式テーマソング「栄光の架橋」が起用され、更に人気が出るようになります。 2003年には初のカウントダウンライブを横浜で行います。2005年にはベストアルバムを発売。2007年には10周年を迎えています。 ゆずのライブは開始前に演者、客、スタッフ、警備員を含め全員で「ラジオ体操第一」を行います。 アンコールはコールではなく、ゆずの曲を歌い大合唱がコールの代わりになります。曲は「贈る詩」、「サヨナラバス」、「友達の唄」、「虹」が定番です。 ライブ中にラッキィ池田などが考案した振付を会場全員で踊る「ダンスコーナー」があったりと全員で楽しめるようになっています。 1997年から毎年12月22日に「冬至の日ライブ」と称して無料ライブを敢行。これは冬至の柚子湯に入る習慣からきていたが、2010年以降は警備や場所、スケジュールによりYouTubeやニコニコ動画での配信されるようになりました。 1998年に初のワンマンライブを渋谷公園通り劇場で行います。そこから渋谷公会堂はじめ全国体育館ツアー、東京ドーム、全国ドームツアーと現在に至ります。 他のアーティストとのユニットや楽曲提供を行ったり、音楽以外にもオールナイトニッポンのパーソナルティやテレビドラマ出演などにも勢力的に活動を行っています。 またオフィシャルサイトの他にも公式YouTubeチャンネルのyuzuOffciaではミュージックビデオ、ダンスレクチャーなどの配信。ゆずモバでは公式スマートフォンサイトで、限定動画やメールマガジンの配信をしています。 YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハが全国ツアーで開催されています。発売中のアルバム「ALLTIMEBESTALBUMゆずイロハ1997-2017」を引っ提げてのツアーです。

ゆずの日程

すべての日程

YUZU HALL TOUR 2017 謳おう
お~いお茶 世界遺産劇場 ゆずプレミアムLIVE
【1日券】WEST GIGANTIC CITYLAND’17 -8/5
【4日通し券】【駐車券付 4日通し券】ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパン) 2017
音楽と髭達2017 No border
【1日券】SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017 -8/27
【1日券】SENDAI OTO Festival 2017 -9/2
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全68件 1-68件目






ゆずは、日本の音楽界を代表する存在として有名です。今では、テレビやラジオなどには引っ張りだこの存在となり、その人気も全国区のものとなりました。ヒット曲も多く、夏色などが代表作として知られています。元々はストリートミュージシャンとしての活動を続けていました。横浜市内を拠点として活動をしており、将来の活躍を夢見ていました。北川悠仁と岩沢厚治の二人のメンバーで構成されています。二人の出会いは小学生の頃までさかのぼります。本格的に交流を始めたのは中学生ですが、当初は4人のメンバーでグループを結成したというエピソードも多くの人に知れ渡っています。 紆余曲折を経て、ゆずの活躍が見られるようになりました。今では、完全にトップ人気のアーティストとして仲間入りを果たしました。コンサートなどのイベントも積極的にするなどして、ファンを大切にすることにも定評があります。後進の育成にも注力するなど、その活躍ぶりから目が離せません。

ゆずについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口