ゆずのチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数147,210枚、本日の新着チケット数288

ゆずのチケット一覧

ゆずは、日本のフォークデュオ。北川悠仁(きたがわ ゆうじん)、岩沢厚治(いわさわ こうじ)の2人で構成され、公認ファンクラブは「ゆずの輪」。ストリートミュージシャン出身で、1997年「ゆずの素」でインディーズデビュー。翌年、ミニアルバム「ゆずマン」でメジャーデビューをはたし、1stシングル「夏色」、2ndシングル「少年」が立て続けに大ヒットとなり、1stフルアルバム「ゆず一家」は100万枚近い売上を記録した。2003年には「NHK紅白歌合戦」に初出場。2004年アテネオリンピック放送の公式テーマソングに「栄光の架橋」が起用され、知名度を更に高めた。 1997年から、毎年12月22日に「冬至の日ライブ」と称して無料ライブを敢行している。これは冬至に柚子湯に入る習慣にちなんだもので、日本の音楽ライブでは珍しい録音録画完全OKのライブとなっている。しかしライブ会場は、当日朝まで明かされない。 2003年、初のカウントダウンライブ『ゆずカウントダウンライブ2003〜2004 幸(せ)拍(手)歌合戦』を開催。 2009年には横浜スタジアムでゆず主催のロック・フェスティバル「音野祭」を開催。キマグレンといきものがかりが出演した。 2011年、北川が作詞・作曲を担当した関ジャニ∞の楽曲「T.W.L」(「クレヨンしんちゃん」オープニング曲)が発売。ゆずが楽曲提供を行うのは初めてで、この年のツアー「YUZU ARENA TOUR 2011」追加公演「2-NI-」の一部会場では、同曲のゆずバージョンが披露された。 2012年には、15周年記念ライブYUZU 15th anniversary Dome Live「YUZU YOU~みんな、どうむありがとう~」を東京ドーム、京セラドームの二か所で開催。 2015年、「ゆず 弾き語りライブ 2015 「二人参客」 in 横浜スタジアム」を開催した。同所での有料ライブは、2000年夏以来15年ぶりとなった。 同年10月から翌2016年1月にかけて行われる 「LAWSON presents YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -epicode zero-」では、静岡エコパアリーナを皮きりに横浜アリーナ、三重サンアリーナ、大阪城ホール、北海きたえーる、マリンメッセ福岡、さいたまスーパーアリーナなどの15会場を回る。

すべての日程

YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ
FM802 MEET THE WORLD BEAT 2017
【1日券】WEST GIGANTIC CITYLAND’17 -8/5
【4日通し券】【駐車券付 4日通し券】ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパン) 2017
音楽と髭達2017 No border
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全41件 1-41件目

ゆずのチケットを都道府県で探す







ゆずの子どもから大人に愛されている理由

ゆずは神奈川県横浜市出身のアーティストです。メンバーは北川悠仁(ボーカル・ギター)と岩沢厚治(ボーカル・ギター)の二人で構成されています。今までの代表曲としては、真夏の淡い青春を爽やかに歌った「夏色」、2004年のオリンビックのために書き下ろされた、今の自分がいるのは今までたくさんの苦難を乗り越えてきたからなんだよというメッセージの込められた「栄光の架橋」、ドラえもんのエンディングにもタイアップされた、子どもたち一緒に歌詞を考え作った「またあえる日まで」などが有名です。二人の他のアーティストにはない魅力といえば、まずはその歌唱力にあると思います。インディーズ時代に路上ライブで培ってきた、その迫力のある声量と伸びやかなハイトーンボイスは欠かせないものとなっています。また、二人の人柄がいいのもファンが多い理由の一つです。ライブでは欠かせない観客の盛り上げはもちろんのこと、柔らかい物腰で話すMCや、インタビューでの受け答えからもその人間性は表されます。

ゆずについてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口