チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

プロレスリングZERO1のチケット一覧

プロレスリングZERO1は、橋本真也選手が2001年に立ち上げた「プロレスリングZERO-ONE」から枝分かれして2004年に立ち上げられたプロレス団体です。なお、旗揚げ当初は「ZERO1-MAX」という団体名でしたが2009年に現団体名に改称した歴史をもちます。橋本真也氏は新団体には参加していないものの2001年立ち上げのZERO-ONE所属レスラーの大半は新生「ZERO1」に活動の場を移し、新団体にて活動をし始めました。2005年1月に旗揚げ戦を開催したのち、田中将斗・大谷晋二郎・元NO FEARの大森隆男といったトップレスラーの人気・実力を武器に有名な団体へと成長していきました。2011年には「ZERO1」の源流である「ZERO-ONE」創設者・橋本真也氏の息子である橋本大地選手を練習として受け入れ、2014年までスター選手として活躍しています。女性ファンの増加によってプロレス全体の人気が上昇する中、様々な魅力を武器に幅広い人達から注目を集めている団体です。そんなプロレスリングZERO1の興行は2018年も好調でビッグマッチには火野裕士・黒潮"イケメン"二郎といった国内のトップレスラーも度々ゲスト参加しています。

プロレスリングZERO1の日程

すべての日程

ZERO1旗揚げ20周年記念大会 プロレス

プロレスリングZERO1のチケットを都道府県で探す

プロレスリングZERO1では、新日本プロレスの元トップレスラー・大谷晋二郎選手や田中将斗選手といった往年のスターが今でも現役バリバリで活躍しています。さらに高岩竜一選手・佐藤耕平選手などまだまだ高い知名度を誇る有名レスラーが所属しており、そういったスターの技を間近で見られるのが大きな魅力といえます。小幡優作選手・菅原拓也選手など甘いマスクをもったイケメン選手もゴロゴロ存在し、女性のかたがたなら視覚でも試合を楽しむ事が可能です。また、所属選手の数がそんなに多くなく、1イベントあたりの試合数が少ないため最高ランクの席のチケットでも驚きの安値で手に入れられます。さらに試合数が少ないため1イベントあたりのトータル時間が短く、あまり時間がない中でも来訪してすべての試合を堪能しきる事が出来ます。その他、ビッグイベントに関しては所属レスラーが参加するだけでなくフリーのレスラーや他の団体の選手も参戦するため同じ選手ばかりを見ていて飽きてしまう事がありません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート