在日ファンクのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,480枚、本日の新着チケット数716

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

在日ファンクのライブ・コンサートチケット一覧

在日ファンクはボーカルの浜野謙太、ベースの村上啓太、ギターの仰木亮彦、ドラムスの永田真毅、サックスの後関好宏、トロンボーンの久保田森、トランペットの村上基の7人によって2007年に結成されたファンクバンドです。本格的なファンクミュージックを演奏しているバンドなので若い世代だけでなく、50代や60代の男性たちからも多くの支持を集めています。ユニークな内容の歌詞を持つ楽曲を数多く生み出しているので、個性的な音楽を好む若い女性にも人気です。ライブの際に観客とコミュニケーションを積極的にとっているので、ライブが開催される度にファンが増えています。海外でのライブも積極的に行なっているバンドなので、海外にも多くのファンがいます。

在日ファンクの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/1/20()
  • 17:30
東京キネマ倶楽部

東京都

在日ファンク 5th Album 再会 リリース記念ワンマンツアー しようよ、再会
スタンディング整理番号80-99番
2枚連番(バラ売可)3,000円/枚
  • 2019/1/10()
  • 19:00
umeda TRAD

大阪府

在日ファンク 5th Album 再会 リリース記念ワンマンツアー しようよ、再会
オールスタンディング整理番号100〜120のうちの1枚。
1枚のみ2,000円/枚
  • 2016/11/5()
  • 18:30
福野文化創造センター ヘリオス

富山県

在日ファンク Suchmos
スタンディング
2枚連番(バラ売可)3,500円/枚

在日ファンクのライブ活動

ボーカルのハマケンこと、浜野謙太率いる7人組ファンクグループ、在日ファンク。浜野謙太は、星野源がリーダーを勤めるSAKEROCKのトロンボーン奏者としても活躍しています。彼らのライブは、ジェームス・ブラウンのライブを彷彿とさせるような飛び切りファンキーで、エネルギッシュなことで有名です。永田真毅(ドラム)と村上啓太(ベース)が織りなすタイトなリズムにのせて、サックスとトランペット、トロンボーンからなるホーン隊がリズミカルな演奏を繰り広げていきます。フロントマンを勤める浜野謙太のノリの良いボーカルと、キレの有るダンスにも注目です。彼らのライブを初めて見た人でも、ライブをきっかけに熱烈なファンになってしまう人たちも続出しています。2012年02月から始まったワンマンライブツアー以後は、毎年のように全国のライブハウスでのツアーを繰り返しており、各地に熱心なファンベースを構築しています。また、2010年08月のROCK IN JAPAN FESTIVAL、 2011年RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZOなどの国内の大型フェスの常連として、圧倒的なライブパフォーマンスを見せています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口