ザゼンボーイズのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ザゼンボーイズ(ZAZEN BOYS)のチケット一覧

ザゼンボーイズ(ZAZEN BOYS)は、2003年に結成された4人組ロックバンドです。中心メンバーはVo.Gt.向井秀徳で、所属レーベルも向井の自主レーベル「MATSURI STUDIO」となっています。向井秀徳は伝説的なロックバンド「NUMBER GIRL」の中心人物としても知られていて、現在の邦楽ギターロックの基礎を作ったアーティストとして、多くのバンドが影響を受けたことを公言しています。他の所属メンバーもルミナスオレンジやKICK'N THE LIONでの活動で知られるGt.吉兼聡、スタジオミュージシャンのDr.松下敦、元BLEACH・385のBa.MIYAと、長く音楽シーンで活躍してきた実力派揃いとなっています。また、これまでの在籍メンバーにはNUMBER GIRLの元ドラムで現在はVOLA & THE ORIENTAL MACHINEで活動するアヒト・イナザワやストレイテナー・Nothing's Carved In Stoneなどで活躍するベーシストの日向秀和、AimerやTK from 凛として時雨などの作品に参加するベーシストの吉田一郎などがおり、多くの実力派を輩出したバンドとして知られています。ファン層はNUMBER GIRL時代からのファンはもちろん若いファンも多く、テクニカルな楽曲や緊張感あふれるライブプレイで、特に楽器プレイヤーやバンドマンからの支持が熱いのが特徴です。これまでアルバム「ZAZEN BOYS」や「すとーりーず」などをリリースしているほか、多くのフェスイベントなどにも出演しており、向井秀徳と親交の深い椎名林檎がRISING SUN ROCK FESTIVALでゲスト出演したこともあるなど、注目を集めてきました。2019年6月からは「MATSURI SESSION」と題したツアーも開催予定となっており、ライブバンドとして話題を呼び続けています。

ザゼンボーイズ(ZAZEN BOYS)の日程

すべての日程

ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION
昼の部1日券 ボロフェスタ2019 -10/26
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION

    • Zepp DiverCity(東京都)
    • ■主催者(mukaishutoku.com )先行の抽選当選チケット ■券種:スタンディング ■9月下旬より発券開始 ■発券番号によるお取引にて送料不要(要、発券手数料) ■入場整理番号は発券するまで不明。 ★発券期間内に迅速に対応します。よろしくお願い致します。

      • コンビニ発券
      • 主催者
      • 7,600円/枚
    • 1枚のみ
    • 2
    • 即決ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION

    • Zepp DiverCity(東京都)
    • 予定が入り行けなくなったためお譲りいたします。迅速に対応いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。 1Fスタンディング 受取方法  : セブン-イレブン 発券期間  : 2019/09/21(土) 14:00 ~ 2019/11/30(土) 21:00

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 4,600円/枚
    • 3枚連番(バラ売不可)
全3件 1-3件目

ザゼンボーイズ(ZAZEN BOYS)のチケットを都道府県で探す

ZAZEN BOYS(ザゼンボーイズ)は多くの人気アーティストの中でも、とりわけそのエネルギッシュかつ、独特の雰囲気を持つライブが高く評価されているバンドです。彼らのライブには、性別、年齢を問わず、非常に多くのディープな音楽ファンが集います。ボーカルである向井秀徳が、己の理想の音楽をどこまでもストイックに追い求めた結果、生み出された楽曲たちは、圧倒的な迫力と高い中毒性を持ち合わせており、音楽ファンからの絶大な支持を得ています。そのライブパフォーマンスもまた、楽曲の持つ力に負けないほどパワフルで圧倒的であり、メンバーの卓越した演奏技術と伴って、「向井秀徳の世界」とでも言うような独特の世界観を見事に表現しています。彼らの音楽を求めてやまない人々によって、会場には熱狂の渦が生み出され、時には「カオス状態」と言われるまでの盛り上がりを見せます。これほどまでにファンを熱狂的に惹きつけ、圧倒するライブバンドは非常に少なく、彼らがいかに貴重な存在であるかがよくわかります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口