FC町田ゼルビアのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数158,091枚、本日の新着チケット数486

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

FC町田ゼルビアのチケット一覧

1989年、当時の町田サッカー協会理事長がFC町田にトップチームを作りました。東京都社会人サッカーリーグに始まり、戦績を重ねます。1995年には天皇杯東京予選での快進撃を評価され、全国社会人サッカー選手権大会の関東予選出場権を獲得しました。1998年にはクラブ名をFC町田から現在のFC町田ゼルビアへ変更します。サッカーだけではなく、NPO法人アスレチッククラブ町田を設立するなど、チームは地域の総合スポーツクラブとしても活動を広げていくこととなります。2009年にはJリーグ準加盟クラブに承認され、本格的にJリーグを目指しました。そして2011年12月にJリーグへの入会を承認されます。2013年にJ3リーグへの降格、2016年に再度J2リーグへの復帰と波乱を繰り返します。2018年は最終節まで優勝争いを繰り広げる活躍を見せました。リーグ戦では4位、天皇杯では3回戦敗退という結果となりました。2014年から指揮をとる元日本代表の相馬直樹監督とともに、2019年シーズンは悲願のJ1昇格を狙います。

FC町田ゼルビアの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/2/24()
  • 14:00
町田市立陸上競技場

東京都

J2リーグ 第1節 FC町田ゼルビア vs 東京ヴェルディ
アウェイ自由大人
1枚のみ3,600円/枚
  • 2019/2/24()
  • 14:00
町田市立陸上競技場

東京都

J2リーグ 第1節 FC町田ゼルビア vs 東京ヴェルディ
アウェイ自由大人
1枚のみ4,000円/枚
  • 2018/11/17()
  • 14:00
町田市立陸上競技場

東京都

J2リーグ 第42節 FC町田ゼルビア vs 東京ヴェルディ
メインS席×2枚 定価1枚3000円
2枚連番(バラ売不可)2,800円/枚

FC町田ゼルビアの2019シーズンスローガンは「+1すべては掴み取るために」です。2018年リーグ戦ではあと1勝で優勝という過去最高の大躍進を見せました。2019年は相馬直樹監督6年目のシーズンです。次のステージにたどり着くチャンスはすぐそこです。補強面では期限付き加入していた酒井隆介、下坂晃城が完全移籍で正式加入した他、町田市出身の端山豪が新潟から、富樫敬真とジョン・チュングンが横浜FCから、平尾壮がG大阪から完全移籍で加入します。早稲田大学の岡田優希と米子北高校の佐野海舟が期待のルーキーとして加入します。悲願のJ1昇格を自分たちで掴み取る。その強い思いを胸に、夢を現実にするため成長を重ねていきます。FC町田ゼルビアのホームゲームがAbemaTVで配信されることも決まりました。FC町田ゼルビアは町田市民の力で生まれた市民クラブとして、町田市を中心に幼稚園や小学校、高齢者施設への訪問も行っています。町のイベントや地域の人々との交流を深め、さらに愛されるクラブとして発展していきます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口