ズクナシのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ズクナシのライブ・コンサートチケット一覧

ズクナシは東京で出会った女性4人が結成したバンドです。ヴォーカルのエミは長野県出身です。その長野の方言では、手間を惜しまず働くことを「ずくある(働き者)」といい、その反対の「ずくなし(面倒臭がり屋)」が4人のメンバーのだらしない性格とよくマッチしたことかが名前の由来となっています。グルーブ感溢れ、ソウルやジャズの良い部分を汲み取ったそのメロディと、その特徴のある歌声は多くのファンを魅了しており、ライブ等でも活躍中です。バンド名を冠した同名のタイトルや、韻を踏んだ「底なし」、「シング」等のアルバムが多数発売されています。「出会いを繋がりに変えていこう」というモットーで各地でのライブ活動をパワフルに行っています。

ズクナシの意味と音楽活動

皆さんはズクナシというバンドをご存知でしょうか。このバンドは、2002年に女性四人から出来たジャパニーズウーマンソウルバンドです。今回はこのバンドについて紹介していきましょう。「ずくなし」というのは、長野県の方言で「めんどくさがりや」と言います。「めんどくさがりの女」4人が吉祥寺を拠点として音楽活動を始めました。このバンドは、60~70年年代の音楽をモチーフとしたサウンドを作り出し、多くの会場で人々を熱狂の渦に巻き込んでいます。また、彼女らはFUJI ROCKFESTIVALなど様々な野外ステージにおいて活躍しています。東日本大震災の直後の2011年3月にはアメリカ7都市10公演を行い、想い溢れる日本語の歌は各地で脚光を浴びています。また、その後も全国50回のリリースツアーを行いその名を日本全国で轟かせています。2014年にはキーボード担当が脱退したため、新たなバンドとして3人で活動を行っています。まだ彼女たちの歌を聞いていない人はぜひこの機会にコンサートに行ってみましょう。彼女たちの音楽に触れた途端にその世界に巻き込まれるでしょう。ちなみに、加藤登紀子など著名なアーティストともコラボレーションを果たしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口