旧門司三井倶楽部で開催される公演一覧と会場情報・座席・キャパ・アクセス・駐車場

    旧門司三井倶楽部は、三井物産の社交倶楽部として1921年に建てられた木造建築物である。構造は木造2階建て、ハーフティンバー様式と呼ばれる様式で、木造の骨組みがそのまま外観のアクセントとなっており、大正ロマンが感じられる貴重な建物である。内装は各部屋には暖炉があり、ドア枠、窓枠、階段の柱などに幾何学模様のアールデコ調の飾りが施されている。1990年には国の重要文化財に指定された。また、アインシュタイン博士が講演のために来日した際、旧門司三井倶楽部に宿泊したこともある。2階にあるその部屋は、現在はアインシュタイン メモリアルルームとして当時の様子を再現し、一般に公開されている。2階には他にも門司出身の女流作家、林芙美子の資料室もある。1階には、和洋レストラン 三井倶楽部があり、門司港名物の焼きカレーや魚介の創作料理などが食べられる。アクセスは、車の場合は九州自動車道「門司IC」より約8分、またJR「門司港駅」からは徒歩約1分である。

    キャパシティ
    (座席数)
    104席
    住所
    福岡県北九州市門司区港町7-1地図
    アクセス
    JR門司港駅 徒歩1分
    駐車場
    あり
    093-321-4151
    公式サイト
    http://www.mojiko.info/spot/mitui.html
     

    ページの先頭へ