つくばノバホールで開催される公演一覧と会場情報・座席・キャパ・アクセス・駐車場

    ノバホールは、1983年に建てられたつくば市のつくばセンタービル内にある音楽ホール。ノバホールの名前はノバの意味となる新星から付けられた。建築家の磯崎新によって設計され開館した。毎週月曜は休館日となる。ウィーンのムジークフェラインを模した造りで、反響板の角度が調節できるなど日本有数の音響効果で、さまざまな編成に対応することができる。1・2階とバルコニー席を合わせて約1,000人の収容を可能とし、クラシックを中心にポップスや市民オーケストラの音楽会をはじめとして、映画や演劇の公演などにも用いられている。1984年から毎年開催されている「つくば音楽祭」には、著名なオーケストラやアーティストが世界中から参加している。駐車場は完備されていないので車でアクセスすることはできない。ただ、TXつくばエクスプレス「つくば駅」A3出口より徒歩約3分と公共機関でのアクセスがかなりしやすいので安心である。

    キャパシティ
    (座席数)
    大ホール1,000席、小ホール100名
    住所
    茨城県つくば市吾妻1丁目10-1地図
    アクセス
    TX「つくば」駅下車、A3出口から徒歩3分
    駐車場
    なし(近隣のコインパーキング利用)
    029-852-5881
    座席表
    http://www.tcf.or.jp/novahall/facility/large-hall/
    公式サイト
    http://www.novahall.tsukubacity.or.jp/
     

    ページの先頭へ