東京エレクトロンホール宮城で開催される公演一覧と会場情報・座席・キャパ・アクセス・駐車場

    東京エレクトロンホール宮城は、宮城県仙台市にある落語の公演やコンサートなどに使われる総合ホールである。コンサートホールは1階から5階が吹き抜け構造。座席は三階層で、は1590席、車椅子専用3席、車椅子対応可能3席があり、オーケストラピットが設置可能。クラシック音楽やポピュラー音楽、演歌、演劇、古典芸能、舞踊と幅広く上演されている。仙台フィルハーモニー管弦楽団および劇団四季は定期公演を開いている。正式名称は宮城県民会館であり、命名権売却により、「東京エレクトロンホール宮城」が用いられるようになった。公営ホールは、機会均等主義に従って連続使用期間は長くても数日間しか取れなかった。2001年、劇団四季が長期公演を要請して受諾され、初めて公営ホールでの長期に渡る民間団体の公演が可能になった。アクセスは仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園駅」から10分となっており、駅からも十分歩ける距離なので立地も良いと言えるだろう。

    キャパシティ
    (座席数)
    1590席(うち車椅子用3席)
    住所
    宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7地図
    アクセス
    地下鉄南北線勾当台公園駅公園2出口より徒歩約5分
    駐車場
    11台うち1台車椅子利用者用(高さ制限1.8m、20分100円)または近隣駐車場利用
    022-225-8641
    座席表
    http://miyagi-hall.jp/
    公式サイト
    http://miyagi-hall.jp/
     

    ページの先頭へ