長岡市信濃川河川敷で開催される公演一覧と会場情報・座席・キャパ・アクセス・駐車場

    信濃川は長野県から新潟県を経て日本海へ続く長さ日本一の一級河川で、新潟県長岡市、JR長岡駅西部の河川敷は長岡まつり大花火大会の会場である。1945年8月、B29の攻撃により焼け野原となった長岡市および市民への慰霊・復興の気持ちを込め翌年8月に長岡まつりの前身長岡復興祭を開始。以来名称を長岡まつりと変え、毎年8月に前夜祭、2日3日目に花火大会を開催。合計2万発、100万人以上を動員する日本三大花火大会の一つで、慰霊と平和への祈りを込めて打ち上げられる白菊を皮切りに夜空に大輪の花を咲かせる生三尺玉、ワイドスターマイン、全長650メートルのナイアガラと種類が豊富なのが見どころ。信濃川に架かる大手大橋と長生橋周辺が観覧席で、有料のマス・椅子・ベンチ席、無料席、身体障碍者席を設置。当日は露店が並び、大手大橋右岸や最寄りのJR長岡駅にあるスーパーで飲食品の購入が可能。仮設トイレは設置されるが、手洗い場はない。臨時便が増発される最寄りのJR長岡駅から通常は徒歩20分、橋は打ち上前後に通行止めとなるので注意が必要。駅構内のコインロッカーは混雑するため利用は難しい。駐車場は1850台収容の国営越後丘陵公園駐車場を利用し、有料シャトルバスで会場まで移動する形式となっている。

    住所
    新潟県長岡市信濃地図
    アクセス
    【バス】 •JR長岡駅大手口8番から中央循環バス(外回り)乗車、「緑町」下車、徒歩5分
    【車】•長岡ICより約10分
    駐車場
    1850台
    0258-29-5240
    公式サイト
    http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisetsu/sports/sinanogawakasenkoen.html
     

    ページの先頭へ