中世夢が原で開催される公演一覧と会場情報・座席・キャパ・アクセス・駐車場

    中世夢が原は、岡山県井原市美星町三山にある歴史公園である。1992年4月26日に開園。指定管理者として中世夢が原管理協会が運営管理している。略称は夢が原。夢が原は、鎌倉時代から室町時代にかけての吉備高原一帯に見られたむらの様子を絵巻物や発掘資料をもとに時代考証によりイメージし再現されておりテレビやドラマ、映画のロケ地としても利用されている。園内にある祭り広場では、松林を背景にした野外ステージで、コンサートや映画、神楽や尺八の演奏、演劇などのイベントが催されている。園内には、展望台、藍染めや竹細工などの体験施設、20人が宿泊出来るペンションなどもある。美星高原そばを中心とした郷土料理や、地元の野菜などがいただけるお店など4箇所に食事処がある。多目的トイレあり。アクセスは美星病院前バス停より徒歩15分。駐車場は300台完備。近隣には、美星町産の新鮮な野菜や乳製品、加工肉が買える星の郷青空市や、小笹丸城址があり買い物や観光に便利だ。

    住所
    岡山県井原市美星町三山5007番地地図
    アクセス
    笠岡ICから車で40分
    駐車場
    あり
    0866-87-3914
    公式サイト
    http://www.ibara.ne.jp/~ts-yume/
     

    ページの先頭へ